2015年10月31日土曜日

ジェレミー・チャンス先生の特別講義 ①自己紹介

ジェレミー・チャンス先生


2014年の8月に、BODY CHANCE代表のジェレミー・チャンス先生のアレクサンダー・テクニーク特別講義(グループレッスン)を受けた時のことをレポートします。

参加者は、男性2名、女性3名でした。

<自己紹介>

まずは、2組ずつになって自己紹介をしました。(1名はジェレミーとペア) 


その後、自己紹介をしている時に自分自身に何が起きていたか、気付いたことについて話し合いました。

私は、驚いた時にオーバーリアクションで後ろに反り返っていたことについて話しました。

「でも、一日中人と話をしていてそれをしていると、背中が痛くなったりするよね。」と言われました。(笑)


その後、左手でコブシを作って頭に見立てて、右手の人差し指を脊椎に見立てて、頭を脊椎を押さえつけるようにした場合と、軽く触れている状態で、どちらが脊椎(人差し指)を動かしやすいか、と言うことをそれぞれ指で作って体験しました。

頭を脊椎を押さえつけるようにすると、脊椎(人差し指)は、自由に動けません。緊張して頭を固めているとき、同じようなことが起こっているのです。

極端だけど、すごくわかりやすいなと思いました。


次に、首を前に下にした状態で先ほどとまた同じように自己紹介をし合いました。

私の相手の方はとても暗い印象になり、喋りづらそうでした。
首を前に下にしただけで、こんなにも印象が変わるんだなと思いました。

私は、首の後ろ全体が痛くなりました。

気付かないうちに首を前に下にしてしまっていることで、首こりや肩こりなどの原因を自ら作ってしまうのかもしれないと思いました。