2015年12月2日水曜日

ワンポイントレッスン♪ Day 1:自分のキーに合う曲を見つける



もう2015年も残すところ、あと1ヶ月となりました。

忘年会シーズンに突入して、カラオケに行く機会も増えるかもしれませんね☆

ということで、本日より一ヶ月平日限定で、「少しでも歌が上手くなりたい!!」という方に、ワンポイントアドバイスを書いていこうと思います♪

私が曲を覚える際に実際にやっていることや、ヴォーカルレッスンでも教えている基礎的な、だけど大切なことを中心に書いていこうと思います☆

あくまでも私個人の経験からのアドバイスです。ヴォイストレーニングには色々なやり方や教え方、その人に合った方法や合わない方法があるので、これは使えそうだなと思えることがあればどんどん取り入れてみてください!!


Day 1:自分のキーに合う曲を見つける

これはとても大事です。

アーティストが歌っている原曲キーで歌いたいと言う気持ち、すごくわかります。


「自分のキーより少し高い(または低い)曲に挑戦したい!」と言う気持ちも大事です。

ですが、人にはそれぞれ自分に合うキーがあります。トレーニングをすれば多少今よりは高く歌えたり、低く歌えるようになります。

でも、それも個人差があります。

元々広い範囲の声が出ていたのであれば、それより広げるのは難しいかもしれないし、狭い範囲しか出ていなかったのであればすごく伸びるかもしれません。


自分のキーに合う曲でなくても、歌いたい曲のキーを調節して、自分のキーに合わせてみるのもいいと思います。

まずは原曲キーで歌ってみます。
例えば、「Aメロ、Bメロは歌えたけど、サビが少し高いな」と思ったら、♭ボタンを押して一つ(半音)キーを下げて歌ってみます。だいぶ高いと思ったら三つ(一音半)ぐらい下げてみてもいいかもしれません。

逆に少し低いと思ったら♯ボタンを押してキーを上げます。

女性の曲を男性の方が歌いたい場合は、一オクターブ下げて歌ってみると丁度いい場合もあります。

逆に私(女性)の場合ですが、男性のキーの曲を歌うときは、2つ(全音)上げると丁度よくなることが多いです。

歌いやすいキーを見つけたら、原曲キーからいくつ上げているのか、もしくは下げたのか、メモしておくか、覚えておきましょう☆

そして、忘年会当日、キーを上げたり下げたりするのを忘れないようにしてくださいね!!