2016年1月28日木曜日

Column:留学

同じ学校に通っていた若かりし日の私と、
現在LAで女優・歌手・モデルとして活動中のAmieeと♪


2001年の8月から2002年の7月までアメリカに交換留学していました。

まずは一ヶ月間、シアトルで語学学校に通いました。

その後、カリフォルニア州・サンタローザのホストファミリーのお家で7月まで過ごしました。(途中、色々あってホストファミリーは変わりましたが)

Maria Carrillo High Schoolで、Junior year(高校二年生)を過ごしました。私の誕生日月(7月)が、日本で言う早生まれだったみたいで、実際の学年(日本では高校一年生)より一つ上の学年になりました。

普通の授業では、英語(日本の国語)、数学、歴史、経済、体育を取って、選択授業では、クワイヤークラスや演技クラス、陶芸のクラスなどを取っていました。

クワイヤーや演技のクラスが一つの単位として取れるなんて、さすがアメリカだな!と思いました。

教科書が、百科事典並みの分厚さと大きさで、持ち運ぶのが大変でした(笑)

アメリカの文化を学び、歌い、食べ、遊び、勉強も頑張りました。
海外(ブラジル、ドイツ、コロンビアetc.)からの留学生たちとも仲良くなって、たくさん友達ができました。

最初は電子辞書を持ち歩かないと不安でした。発音しても発音が悪いと理解してもらえないので、電子辞書を見せながら話していました。

半年を過ぎた辺りからやっと英語を話せるようになり、聴き取りもできるようになりました。その辺りから夢も英語で見るようになっていました。


留学中は、10kg太りました!!
それもいい思い出です(笑)

部活は、バドミントン部に所属していました。下手でしたが、誰よりも楽しんでいた自信はあります♪

留学をして本当によかったです。
留学を勧めてくれた叔母と、行くことを許してくれた母親、祖母、そして天国の祖父に感謝です。