2016年1月28日木曜日

Column:留学

同じ学校に通っていた若かりし日の私と、
現在LAで女優・歌手・モデルとして活動中のAmieeと♪


2001年の8月から2002年の7月までアメリカに交換留学していました。

まずは一ヶ月間、シアトルで語学学校に通いました。

その後、カリフォルニア州・サンタローザのホストファミリーのお家で7月まで過ごしました。(途中、色々あってホストファミリーは変わりましたが)

Maria Carrillo High Schoolで、Junior year(高校二年生)を過ごしました。私の誕生日月(7月)が、日本で言う早生まれだったみたいで、実際の学年(日本では高校一年生)より一つ上の学年になりました。

普通の授業では、英語(日本の国語)、数学、歴史、経済、体育を取って、選択授業では、クワイヤークラスや演技クラス、陶芸のクラスなどを取っていました。

クワイヤーや演技のクラスが一つの単位として取れるなんて、さすがアメリカだな!と思いました。

教科書が、百科事典並みの分厚さと大きさで、持ち運ぶのが大変でした(笑)

アメリカの文化を学び、歌い、食べ、遊び、勉強も頑張りました。
海外(ブラジル、ドイツ、コロンビアetc.)からの留学生たちとも仲良くなって、たくさん友達ができました。

最初は電子辞書を持ち歩かないと不安でした。発音しても発音が悪いと理解してもらえないので、電子辞書を見せながら話していました。

半年を過ぎた辺りからやっと英語を話せるようになり、聴き取りもできるようになりました。その辺りから夢も英語で見るようになっていました。


留学中は、10kg太りました!!
それもいい思い出です(笑)

部活は、バドミントン部に所属していました。下手でしたが、誰よりも楽しんでいた自信はあります♪

留学をして本当によかったです。
留学を勧めてくれた叔母と、行くことを許してくれた母親、祖母、そして天国の祖父に感謝です。

2016年1月21日木曜日

Column:私の先生③ 〜山口裕介(USK)先生〜


山口裕介(USK)先生 (BODY CHANCE)


このブログで書いている、アレクサンダー・テクニークのレッスンをしてくださっている先生です。

先生の雰囲気がとても穏やかで、私の心まで穏やかになれる気がします。

レッスンでは、たくさんのことに気付かせてくれます。
時には人生相談に乗っていただいたり。

元々バンドでドラムをされていて、ドラム講師もされていました。MIKI MUSIC SALONの講師仲間でもあります。

これからも先生の元で、学びながら、いろんなことに気付いていきたいです♪

2016年1月16日土曜日

アカペラでは歌えるのに、音源で合わせると歌えなくなる問題。



昨日は、今年初のアレクサンダー・テクニークレッスンでした。

レッスンで生徒さんに楽曲を歌ってもらう時に、音程が取りにくい部分や声が出しにくい部分は、アカペラで確認してからまた音源で歌ってもらうことがよくあります。

そうすると、しっかりと確認してから歌えるので、歌いやすくなることが多いのですが、アカペラではできても音源になると力が入ってしまい、歌いにくくなる(高い部分を喉で歌ってしまったり、力を入れ過ぎてしまう)生徒さんがいました。

そのことについてUSK先生に相談していました。


そのとき生徒さんが歌っていた楽曲はテンポが速めの曲だったのですが、アカペラで歌ってもらう時は、ゆっくりの音で確認してもらっていました。

ゆっくり歌う時点で、その時の癖がついてしまい、それを音源の元のテンポで歌うと、その癖のまま歌ってしまうので、歌いにくくなるのかもしれない、とUSK先生にアドバイスをいただいて、「なるほど!!」と思いました。

ゆっくり歌ってできても、そのときと速いときの歌い方は確実に違うから、テンポをもっと大事に考えなくてはいけなかったなぁと思いました。

アカペラで歌ってもらうときに、最初はゆっくりで、段々速いテンポで歌ってもらうこともしていたのですが、全部フリーテンポで歌ってもらっていたので、最終は原曲のテンポをメトロノームに合わせてアカペラで歌ってもらわないといけないな、と反省しました。

さらに、次回のその生徒さんのレッスンでは、「アカペラで歌うとき」と「音源で歌うとき」の生徒さんを観察して、頭や体はどうなっているかを比較してみようということになりました。

観察して私が見えたことを生徒さんに伝えて、生徒さんにも自身の観察をしてもらいます。

もしかすると、音源を流した時点で、構えてしまって頭や体が固まってしまっているかもしれません。


今後、このことに気をつけてレッスンをしてみようと思います☆


2016年1月14日木曜日

Column:掃除



私は、お掃除が得意ってほどでもないし、めっちゃ好きってわけでもないのですが、結構お掃除をします。

なんというか、お掃除をしないと気分的に落ち着きません(笑)

学生時代、以前オススメ本コーナーでオススメしたこんまりさんの本を読むよりずっと前に、舛田光洋さんの『「そうじ力」であなたが輝く』(画像)を読みました。

そこに書かれていた、「部屋は自分の心の状態を表す」という言葉に衝撃を受け(当時、部屋が散らかり放題で心も荒れていたのでw)、確かこの本を電車の中で読んでいたのですが、すぐに家に帰って掃除がしたくなりました。

それから、私の部屋は比較的いつも綺麗です。

風水的にも掃除をすると運気が上がると言いますが、それを実感しているので、掃除はこれからもしっかりしていきたいと思っています♪

2016年1月7日木曜日

Column:私の先生② 〜Dotanaka先生〜

ファーストシングルリリースライブにかけつけてくださいました。


Dotanaka先生

専門学校やタレントスクール、そしてWORKS OF ARTでのプライベートレッスンをされています。

大学生の時、知人に「とても良い先生がいるよ!」とご紹介いただき、4年ぐらい通わせてもらっていました。

とっても気さくな先生です。
いつもオシャレなハットをかぶっていました♪

私は、一時期音楽を辞めていたのですが、その後ヴォイストレーナーとして活動するようになり、色々と相談にも乗っていただきました。

レッスンでは、とても褒めてくださり、応援してくださって、毎回頑張ろうと言う気にさせてくれました。私は、褒められて伸びるタイプなので、先生のおかげで伸びていったんだと思います。

その経験から、厳しい指導よりは、私も生徒さんの良いところをたくさん見つけて指導していきたいと思っています。

2016年1月1日金曜日

新年あけましておめでとうございます。


新年あけましておめでとうございます!!
今年もどうぞよろしくお願い致します☆